はじめての方は利用手引きからご覧ください。

1月 睦月(むつき)

最終更新日:2019年10月04日

ブログ > タグ > 地域非行防止ネットワーク

地域非行防止ネットワーク

学校評議委員会及び地域非行防止ネットワーク

2月21日(木曜日)

第3回学校評議・評価委員会及び第2回地域非行防止ネットワークが開催されました。

先生方から記事がアップされましたが、出席者の視点で報告したいと思います。

平成24年度 第3回学校評議・評価委員会

評議委員2名・評価委員6名が全員参加しました。前回の会議までは、「学校自己評価重点目標シート」に意見を述べる形に留まっていましたが、今回は、不登校やいじめ、体罰の有無、生徒の学力や運動能力に関すること、更には教職員の健康管理まで、いわゆる「学校の実体」に関する幅広い議論や評価ができたように感じます。各委員からも日頃見聞きした事柄が多く報告され、14:00から15:30までの1時間半という時間は短く、最低でも3時間は欲しいと思いました。また、資料を事前に配布するなどして、限られた時間を有効に使う工夫も必要と感じました。

配布資料)

  1. 平成24年度 学校自己評価重点目標シート
  2. 平成24年度 保護者会への保護者の参加度合いについて
  3. 保護者・職員による学校評価(アンケート結果)

口頭説明) ※評価委員からの要請に基づく学校からの情報開示

  1. 当校における不登校の実情と削減に対する取り組み
  2. 当校におけるいじめの実情と削減への取り組み
  3. 当校における体罰の実情
  4. 学力向上に向けた取り組みの成果
  5. 部活や教職員、PTA等の団体または生徒個人が出場した大会や発表会等の成績
  6. 教職員の健康状態・健康管理について
  7. 保護者や地域住民から寄せられた要望・提案・クレーム

平成24年度 第2回地域非行防止ネットワーク

生徒や先生、県教委や市教委、警察、保護司、民生委員、評議委員、後援会、PTA、近隣小学校の関係者等、総勢100名以上の人々が集まり、全体会の後、4つの分科会(生徒会,生活委員会、整備委員会,部活動委員会)に分かれ協議が行われました。自分は部活動委員会でした。同席の方々から、「本会の趣旨や目的を考えると、出席している生徒達はいわゆる優良生で、この会が発表会で終わってはいけない。今苦しい状況に置かれている生徒やそういった状況から立ち直った生徒たちの話を聞きたい」という核心的な意見が印象に残りました。

配布資料)

  1. 平成24年度 地域非行防止ネットワーク推進事業 第2回連絡協議会 総括資料
  2. 平成24年度 地域非行防止ネットワーク推進事業 第2回連絡協議会 グループ協議資料
  3. 平成24年度 地域非行防止ネットワーク推進事業 サポートチーム名簿
  4. 地域非行防止ネットワーク推進事業(埼玉県教育委員会提出)

DSCN1173 DSCN1165 DSCN1176 DSCN1166 DSCN1164 DSCN1174 DSCN1168 DSCN1163 DSCN1179 DSCN1187 DSCN1183 DSCN1181

学校評価委員) 佐藤

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

第2回 地域非行防止ネットワークが開催されました

本日、安行中学校体育館にて、第2回地域非行防止ネットワークを開催いたしました。

IMG_3519

安行中学校からは、生徒会・学級委員会・生活委員会・整備委員会・部活動の代表生徒が出席し、日頃の取り組み・その成果・今後の活動について報告しました。また、多くの地域の方々にご出席いただき、今後の安行中学校のために、アドバイスやご指導を頂きました。

学校は、保護者の方々、地域の方々のご協力があってなりたっています。
今後も、安行中学校のよりよい発展のために、ご協力いただければ幸いです。
本日はご多用のところ、ご出席いただき、誠にありがとうございました。

IMG_3513 IMG_3467

IMG_3477 IMG_3499

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク推進会議

2月16日(木)北浦和の浦和合同庁舎で行われた、南部管内13市町の校長、保護司、警察、民生・児童委員、青少年推進員、PTA、教育委員会等の代表者が集まる会議に校長と生徒指導主任の阿部先生が参加しました。

埼玉県警察本部生活安全部少年課課長補佐の大瀬課長補佐、県教育委員会生徒指導課の野口主査からは、県内の少年非行の概要について、南部教育事務所の宮田指導主事からは、暴力行為・いじめ・不登校の状況についての情報提供がありました。

少年による犯罪は、10年前の約半分になっているそうですが、その40%は中学生、小学生も増加傾向にあり、非行の低年齢化が進んでいるそうです。また、初発型非行といわれる、万引き、自転車・オートバイ盗などは、罪の意識が低く再非行率が高く心配であるとのことでした。その中で、電車に子供料金で乗ってしまう軽犯罪法違反が非常に多く、小さいころから善悪の判断をしっかり育てることが大切だというお話がありました。

 

               県警や教育委員会の担当者から非行防止についての話がありました

この会議で、安行中が南部13市町の代表として、地域非行防止ネットワークの取組を紹介しました。本校で取り組んでいる地域貢献活動生徒と地域の大人が話し合う会議などの地域連携に対して、お褒めの言葉をいただきました。地域ぐるみで子どもを育てることの大切さについて、指導主事から、まずは学校と意識改革を図ること大人が手本となること地域に知っている大人を増やし、ネットワークの輪を広げることが大切であるとの助言をしていただきました。

 

 

                校長と阿部先生が、安行中の取り組みについて発表しました

ご参会の皆様、教育委員会や県警の担当者の皆様、お世話になり、ありがとうございました。安行中の地域非行防止ネットワークの取り組みについては、このホームページのタグを使うとまとめて閲覧することができます。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク ~地域の行事~

2月3日に行われた非行防止ネットワークの分科会の中で、地域の行事に関する分科会がありました。

部活動の部長が中心となった部活動委員会が中心になって考えた取り組みを地域の皆様に提案させていただきましたが、たくさんの貴重なご意見を聞くことができ、とても充実した分科会を行うことができました。参加してくださった地域の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

 

〈 地域の行事 分科会報告 〉

2月3日に行われた非行防止ネットワークの分科会の中で、地域の行事に関する分科会がありました。

部活動の部長が中心となった部活動委員会が考えた取り組みを地域の皆様に提案させていただきましたが、たくさんの貴重なご意見を聞くことができ、とても充実した分科会を行うことができました。参加してくださった地域の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

 

〈 地域の行事 分科会報告 〉

 今年度の取り組み

 〇安行みどりのまちづくり協議会の方々と一緒にふるさとの森整備活動

 ・・・毎月第2日曜日に各部活動で学校裏のふるさとの森で整備活動を行ないました。

 〇地域の盆踊りに参加

 ・・・夏休み中に盆踊りを練習し、お祭りで踊りました。

 〇地域の盆踊り会場の片づけ

 ・・・夏休みに中にお祭りが終わった次の日に会場の片づけを行ないました。

 

 今後の取り組み提案

 

 〇夏休み中に小学校に出向いての補習活動

 ・・・今年度も実験的に行なってはいましたが、小学生に大変、好評であったので来年度も今年度より充実させ実施できるように

   考えています。

 

 〇地域でのごみ拾い活動への参加

 ・・・地域の方々と話し合いの中で「町会で行なっているごみ拾いや各団体で行なっているごみ拾いに参加してはどうか。」ということで

    実現できるように協議していきたいと考えています。

 

 

以上、分科会で話し合ったことを報告させていただきました。最後に、充実した分科会を

行うために事前準備や原稿作りを頑張ってくれた部活動委員会の代表や生徒会のみなさん

お疲れさま。地域の方からいただいたご意見を参考に、今後も頑張っていきましょう!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク ~地域あいさつ運動~

2月3日に行われた非行防止ネットワークの分科会の中で、地域あいさつ活動に関する分科会がありました。

生活委員の生徒が中心になって考えた取り組みを地域の皆様に提案させていただきましたが、たくさんの貴重なご意見を聞くことができ、とても充実した分科会を行うことができました。参加してくださった地域の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

 

〈 地域あいさつ活動 分科会報告 〉

① あいさつの大切さ

分科会の中で一番最初にご意見を頂けたことは、「あいさつの大切さ」です。

大きな声であいさつを交わすことは、とてもすがすがしいことである。

また、あいさつは人間関係づくりの第1歩である。  などなど・・・

 

特に地域の方からは、小学生や中学生を自分の子供や孫のように思って、接して(あいさつをして)頂いているという、

とてもありがたいお話が何度も上がりました。

そして、地域の方も生徒に大きな声であいさつをされると、心がぽかぽかに温まるので、

生徒には元気よくあいさつをしてほしいということから、学校や地域の方と連携してあいさつ運動を進めていこういう話に発展していました。

 

小学校へのあいさつ運動

安行中学校では学期に一週間程度、小学校へ訪問し、小学生たちとともに校門で「あいさつ運動」を行っています。

この取り組みについて、地域の方からお褒めの言葉をたくさんいただきました。

ある方からは、

「いつも以上に元気のよい挨拶が学校から聞こえてくるので学校をのぞいてみたら、安行中生もいっしょにあいさつをしていて、

朝からとても気持ちの良い気分になることができた。」

こんなにうれしい褒め言葉はほかにあるでしょうか。

あいさつひとつで人をここまで喜ばすことができることができるのだと、改めて実感できた瞬間でした。

 

地域の方との連携

中学校と地域の方との連携をどのようにすべきかを最後にご意見をいただきました。

ともにあいさつ運動を行っていくということは、満場一致でした。

学校便り等で広報をしていくことはもちろんですが、どのような方法がより多く方に情報発信できるかを学校として改めて考えていく次第です。

 

以上、分科会で話し合ったことを報告させていただきました。最後に、充実した分科会を行うために事前準備や原稿作りを頑張ってくれた生活委員をはじめ分科会のみんなさん、お疲れさま。地域の方からいただいたご意見を参考に、今後も頑張っていきましょう

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク ~地域美化活動~

2月5日(日)

2月3日に行われた非行防止ネットワークの分科会の中で、地域美化活動に関する分科会がありました。

整美委員の生徒が中心になって考えた取り組みを地域の皆様に提案させていただきましたが、たくさんの貴重なご意見を聞くことができ、とても充実した分科会を行うことができました。参加してくださった地域の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

 

〈 地域美化活動 分科会報告 〉

① 安行ゴミゼロ運動の拡大について

毎月月末に安行中で行っている安行ゴミゼロ運動をさらに拡大するために、地域の方にも参加して頂くのはどうか?という提案をしました。

それについては、「まずは安行中の中で参加率を上げることが大切だと思う」 「まずは、中学生が積極的にゴミを拾っているところを見せることで、ゴミを捨てる人が減るのでは」 などといった意見を聞くことができました。ゴミゼロ運動の現状として、参加率は平均で全校生徒の約20%・・・まだまだ安行中の中でも活動を広めることができていません。まずは安行中の中から!20%から参加率を上げていく!ということを目標にこれから取り組んでいきたいと思いました。整美委員の生徒たちも、地域の方のご意見を聞いて、今後の活動にさらに力を入れていってくれることと思います。

 

②地域の公園の掃除参加について

各町会で行われている公園やトイレの掃除に中学生が参加をするのはどうか、ということを提案しました。

この提案については、地域の方から、「うちの町会では毎週掃除をしているよ」 「広い公園だと掃除が大変なところもある」 「中学生が地域の掃除に参加することは社会勉強のためにもとてもいいのではないか」 などのご意見をいただきました。整美委員で考えていたよりも各町会で様々な場所を掃除してくださっていることが分かり、今後の取り組みとして、まずはいつどこで掃除を行っているかの調査から始めてみては?という意見が出ました。今後、委員会や他の分科会とも相談して、具体的な取り組みを考えていきたいと思いました。

 

③地域をきれいにしよう!ポスター作成について

地域をきれいにすることを呼びかけるため、ポスターを作成し、地域にはらせていただきたい、という提案です。

この提案については、みなさんの賛成を得ることができ、実現に向けてのアドバイスもいただきました。例えば、「ここの町会の掲示板は雨にぬれても破れたりしないように工夫をする必要があるよ」 「回覧板にもポスターを入れて回してもらったらいいのでは」 などです。自分たちでは考えつかなかった貴重なご意見をいただき、とても参考になりました。また、「小学校にも是非持ってきてください」 というご意見もいただいたので、実現に向けて委員会などで考えていきたいと思います。

 

以上、分科会で話し合ったことを報告させていただきました。最後に、充実した分科会を行うために事前準備や原稿作りを頑張ってくれた整美委員や生徒会のみんな、お疲れさま。地域の方からいただいたご意見を参考に、今後も頑張っていきましょう!

     

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク連絡協議会の感想

皆さんこんにちは!

本日の連絡協議会にはじめて参加させていただいた佐藤と申します。私は保護者であると同時に当サイトの管理もさせていただいてます。井上校長より「保護者の立場で感想を」とのご提案をいただきましたので、御礼方々、本日の会議についての感想を2,3述べさせていただきます。
続きを読む

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク推進事業 第2回連絡協議会

地域非行防止ネットワーク会議は、3年目を迎えました。

本校は、問題が起こってから対応する生徒指導から、非行問題行動が起こらない予防的な指導、生徒が自らの力で、自らの集団の質を高めていく自浄能力のある生徒を育てる「開発的生徒指導」への転換を目指しています。

前回までは、身だしなみや時間、清掃などがテーマでしたが、今回は「学校や地域を明るくするために地域のみなさんと一緒に活動する」地域貢献活動がテーマです。

 「地域活動のアイディアづくり」、「地域あいさつ運動」、「安行ごみゼロ運動」、「地域の行事」の4分科会に分かれて話し合いが行われました。地域からいただいた貴重なご意見を学校・家庭・地域が一体となった地域貢献活動に発展させていきたいと考えています。

 

 

 

 

生徒集会がおこなわれました!

1月31日(火)、1月の最終日となる本日朝、生徒集会が行われました。

地域非行防止ネットワークのこれまでの取り組みについての報告がありました。

 

  

生活委員長・平松くん、整美委員長・吉田さん、ソフトテニス部部長・齋藤さん、生徒会役員・大山さんからスライドショーとともに説明がありました。

 あいさつ運動やゴミ0運動、ふるさとの森ボランティアやECOキャップ運動など…

地域の方々と安行中生が一緒に行ったこと・行っていることが

とてもたくさんあることを知り、生徒たちも各委員会からの報告に聞き入っていました。

 

 

これからも、この素晴らしい取り組みを続けていきましょう!

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

非行防止ネットワーク会議②

非行防止ネットワーク会議の事前準備の第2回が行われました。

生徒会では地域の方とともに活動するためのアイディアを模索中です。

地域の美化作業や安行地域のマップを作るなど様々な意見が出されました。

来年度どんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

 

非行防止ネットワーク会議①

1月12日に非行防止ネットワーク会議の事前準備が行われました。

今回のテーマは「学校や地域を明るくするために地域のみなさんと一緒に活動する」です。

生徒会本部をはじめとして、学級委員、生活委員、整美委員、部活動委員が参加しています。

 

次回は20日に開催される予定です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地域非行防止ネットワーク 第一回連絡協議会

7月13日(水)

生徒会役員や委員会代表からなる『生活向上委員会』が、学校をよくしていく為にどうしていったらよいか、地域の方々に自分たちの取組み知っていただくとともに、ご意見やアドバスをお聞きしました。大人の方に、自分たちの考えを聞いてもらい、真剣に話し合っている様子は、頼もしく感じました。どう実行に移していくかが今後の課題ですね!

サポートチームのみなさん、ありがとうございました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ブログ > タグ > 地域非行防止ネットワーク

フィード
メタ情報

ページの上部に戻る

Reserved
学校の情報
川口市立安行中学校
〒334-0057 埼玉県川口市安行原2221
TEL: 048-295-1805
FAX: 048-295-5977
管理責任者: 磯 奈保子(校長)
運用責任者: 鈴木  玲(教頭)
ADOBE FLASH PLAYER ADOBE READER
Powered by cmsbox Copyright © 2011 - 2021 川口市立安行中学校 All Rights Reserved.
QR Code Business Card